【お詫びとお知らせ】現在お問合せが殺到しており、大変ご迷惑をおかけしております

【お詫びとお知らせ】

フジテレビ「めざまし8」で世界初の「歯周病」治療器 ブルーラジカルP-01が紹介され、現在電話問合せが殺到しており、回線が接続できず誠にご迷惑をおかけしております。

また、メールでのお問合せも多数頂いております状況でございます。

順番にご対応させていただきますので、誠にご迷惑をおかけしておりますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

セミナーに関するお問合せはこちらから

現在、大変多くのセミナー申込みを頂戴しております。

※急遽各会場、規模を変更して開催予定でございます。詳細に関しましては、追ってご連絡させていただきます。

※現在、8月末までの会場がほぼ満席となっております。9月のスケジュールをオープンいたしますので今しばらくお待ちください

新時代の“歯を残す”歯周病治療とは?

東北大学の菅野太郎教授らは、「歯周病は、患者が“歯に興味がなくなること(ネグレクト)”から始まる」と提唱します。

歯周病の原因療法と対症療法の双方に新しいテクノロジーでアプローチする「NEW DESIGNED PERIODONTAL THERAPY」を提唱し、17年の歳月をかけて研究・開発しました。

〜NEW DESIGNED PERIODONTAL THERAPY 〜​

菅野太郎教授らが提唱する『NEW DESIGNED PERIODONTAL THERAPY』とは、歯周病をコントロールするためには『原因療法』として、“歯に興味を持たない” から “歯に興味を持ち続ける” という患者の行動変容と、『対症療法』として、歯および歯周ポケット内の徹底的なプラークコントロールの2点をセットにした新しいアプローチが必要であると考えるものです。

「ブルーラジカル P-01」

重度歯周病に対する効果を国が認めた唯一の歯周病治療器

「ブルーラジカル P-01」は、重度歯周病をターゲットとした非外科的治療法として、世界で初めて実用化されました。厚生労働省の医療機器認定において、「歯周治療・歯周炎・歯周ポケットの殺菌・スケーリング」と明記された初めての歯周病治療器です。

「ペリミル」

患者様のスマートフォンを介して「ブルーラジカル P-01」での治療時間情報や治療内容、経過をチェックすることができ、歯毎のリスクや全体の炎症状態などがわかりやすいイラストで可視化されます。さらに、歯科衛生士からの歯磨き指導を受けることができ、歯磨きタイマーを使って歯磨きの習慣化をサポートします。

「ブルーラジカルP-01」の歯周病治療が可能な歯医者様をご紹介!

放送後『どこの歯科クリニックにてラジカル殺菌治療が受けられるのか?』というご質問を大変多数いただいております。

現在(6月7日時点)で日本全国で治療が受けられる歯医者様、歯科クリニック様をご紹介いたします。

仙台本社
〒980-0801
宮城県仙台市青葉区木町通2丁目3番19号
TEL:022-219-1681 FAX:022-219-1663